クライ・ムキは今がお買い得品~!

ギャザー寄せがうまくできず参照しましたが、あまり役立ちませんでした。私が全くお裁縫をしないため、読んでいるとなるほどなーとお裁縫の知らなかったことをたくさん知りました…のっているミシンはけっこう古い感じで、娘のとは使い方も違いましたがわかりやすくて、写真も多いのでお裁縫デビューの人には勉強になる一冊でした表紙は折れてないのに、カバーに折れ線が付いていてがっかり。後ろの方にはスカートのウエストを詰めたりゆるめたりする方法や!ワイシャツをスモックにするなど!いろいろ楽しそうでした。

1月21日 オススメ商品!

2017年01月21日 ランキング上位商品↑

クライ・ムキイチバン親切なおさいほうの教科書 [ クライ・ムキ ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

中身は地直しから丁寧にカラー写真入りで説明されています。型紙がついていて!たのしそうです。さすが新しい本なので皆が知りたいことが集められている感じです。キチンと裁縫を習ったことがなくなんとなーくやっていた(学校で習った程度)私にはもう一度きちんと始めるのには言い教科書だと思います。。本屋さんで立ち読みした中で!一番わかりやすく使用する用具の事や手順まで細かく書いてあるのがこの本でした。同じような内容のほかの本よりは勝るように思います。裁縫の基本の本はたくさん出ていますが!読み比べるとこちらの本が一番内容が豊富でした。ボタンのつけ方はもちろん!バイアステープの作り方や接着芯の使い方など!知りたいことがたくさん載っています。洋服は子供のものだったら生地などをおしゃれなものにすればかわいくつくれるかな?と言う感じです。本に載っている作品例はあまりぱっとせず!作る気にはなれませんでした。ミシンを小学生の娘に買ったのでおさいほうの基本がのっている本をプレゼント。リメイクに期待しすぎてしまいました。★★イチバン親切なのかもしれませんが!内容がほんとの初心者向けじゃないような気がしました・・・ってどんだけワタシがダメなんだ!と言われるかもしれませんが ^^; 本屋さん(もしくは図書館)にこの手の本がいくつかそろっていれば!中身を比較して!自分にとってこれがわかりやすい!という一冊を決めてから購入するべきでした!自分が悪いんですが!奮発して割と高値のこの本を買ってしまったので余計に凹みます T▽T 本屋さんで内容を確認してから購入しました。裁縫は中学校以来なのでいろんな初心者向け本を見比べましたが、これはカラーでわかりやすそうでした。図書館で借りて気に入ったので購入しました。カラー写真と、分かりやすいカラーイラストで丁寧な解説がされていてミシンの説明などはミシンに付属の取扱説明書よりもこちらの方が頼りになる位です。ただ!他の載っている作り方もそんなに素敵なものが載ってなかったし!楽しみにしていたリメイクも私にはやってみたいと思えませんでした。手縫いの説明はそんなに無かったのですが!ミシンを買ってからは結構使えるようになった気がします。でもほかにも出ている基礎をあつかった洋裁本とかなりだぶりました。手縫いの細かい方法とクライムキさんのミシンの使い方が詳しく載っています。型紙付きですが!あんまり・・・なデザインもあったので星は4つですが!縫い方とか参考書感覚で使えそうだと思います。自分がよかったと思うのは、スカートやパンツの丈つめやスカートのウエストの補正などです。写真も見やすく解りやすい本だと思います。作り方の載っている中で!ランチョンマットは簡単に出来ましたが!可愛いルームシューズはサイズが豊富に載っててなんとか初心者の私にも縫うことが出来ました。ほかの部分では役立った箇所もありました。知りたかったワッペンの付けかたは載ってませんでした。こういうのはあまり載っていないし、補正ができると既製品でも着られるので助かります。自己流で今までやってたこともより!長持ちし!生地も痛めないようにあらためて家庭科の授業を思い出すように一から分かり!あまりにちょっとしたことで誰にも聞く機会が無いような事が一発解決でした!洋裁や手芸は学校で習った程度!きちんと知らないことも多いので買いました。ボタンの付けかたなど小学校の時にならったままのやり方で、糸の結び目が上手く処理できずにいましたが結び目を綺麗にする方法がのっていたので眼からうろこでした。。我が家のミシンは普通のミシンなのでクライムキさんのミシンの糸やボビンのセットの仕方など違うところがあったので参考になりませんでした。1冊あると助かります。この1冊だけでは足りないかもしれませんが、久しぶりに再開した手芸につまずく度に何度も繰り返しみています。お勧めです!ほとんどが写真で説明されているので分かりやすくて購入できてよかったです。お店で見てとても参考になるので購入しました。届いてからじっくり見てみると、本当に家庭科の時間を思い出すような感じで、まさに教科書として使えそうです。私は全く何も知らないので、バイアスの作り方も付け方もとても参考になりました。