編みものがダントツに安い!

冬を感じられます。写真やスタイリングもとてもかわいいので見ているだけでも満足です。。

コレです!

2017年01月21日 ランキング上位商品↑

編みもの編みものワードローブ [ 三國万里子 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

今年のクリスマス(11か月先ですが)に友達のプレゼントにしたらきっと喜ばれるだろうな〜と思う作品が沢山。色を多く使う時の網込み図案も!モノクロの記号表示なので少し見にくいかな?実際に書店で中身を見たら購入しなかったと思います。どのアイテムもそのままワードローブに加えても浮かないかわいさで!他と何が違うのかわかりませんが!手持ちの服と合わせやすいのは重要だと思いました。今作ではざっくりとしたカーディガンがかわいかったので挑戦しようと思っています。岡尾さん大好き!なおばさんなので、期待していたのですが・・・。小物が充実しています。ウエアからミトン!ストール!帽子等冬のニットアイテムがまんべんなく掲載されていますが決してありきたりではないです。図書館でも借りましたが好みの作風でした。価格の割りに、作品点数は少なめですが、編んでみたい作品ばかりでした。編んだものに刺繍を施したり!変わった技法(でも難しくはない)が載っていたりと楽しい一冊です。ただ、デザインが細かいので、小物をちゃちゃっと作りたい方には不向きかも。見ているだけで楽しく、素敵なニットでした。丁寧に梱包されていましたが、表紙の上の部分が曲がっていました。中身はとても良いのでその点だけ残念でした。ウワサに違わずとてもステキな本でした。三國万里子さんのデザインに惚れたので少しずつ著書を集めています。ミトンのデザインが豊富です。最初これが出たときは買いませんでした。装丁ははおしゃれで、見るだけでなんだかほんわか。手芸の本は!買い逃すと絶版で入手難になりやすいので気になる本は購入。みなさんが書かれているので今さらですが!三國さんの作品はちょっとレトロだけどオシャレで「着たい!編みたい!」と思うもの満載です。「やっぱり同じ人だなぁ。みなさんの評価が良かったので期待しすぎてました。一冊でよかったかな」と思いました。昨年は、かぎ針ばかりでしたが、今年は棒針も使って何か作りたいなと思い購入。この人が好きなら良い買物でしょうけれど!私はあまり好みではありませんでした。あらためて見てみると「うん、なかなかいいね」買ってよかったです。カラフルな色使いとバリエーションでわくわくした編物本でした。。。ミトン作りたい方ならお勧めです。この本は、セーターなどの大きいもの〜小ものまで幅広く載っていて、小ものからちょっと脱却したい初心者の方にオススメです(私のことです)。。本ももう一回り大きいと見やすいのですが・・・・全体的にわるくはないです。全部ではありませんが!表紙にだいたいの作品が載っているので好みが合えば持っていて損はないと思います。中身は表紙に載ってる物がすべてです。私は新刊(編みものともだち)よりも内容がかわいくて取っ付きやすくて気に入りました。ちょっとなあ〜と物足りない感があったのですが、次の3冊目を購入するにあたり、やっぱり三國さんのは全部持っておきたい!と思い、購入しました。多色使いなのであまり毛糸の活用にもなりそうな編み込み帽子!手袋を編んでみたいと思いました。編み物本にありがちな「おばちゃん臭さ」や「野暮ったさ」がなく、編んで使えるものが作れる本だと思います。三國さんの作品は編む喜び+身につける喜びがあって好きです。「編みものこもの」がよかったので、こちらも期待して買ったのですが、内容を確認してから買えばよかったな。なぜだか満足しませんでした。が文字が小さいので少し私には見にくいでした。前回の編みものこもののほうが好みでしたが!やっぱりミトンはカワイイ♪写真がすてきなので持っていたくなる本です。北欧風といってもよさそうです。初心者なので、たとえどんなにかわいい作品がたくさん載っていても実際に編めないような本は買わないように気をつけています。毛糸の色を選べば幅広い年代の方に使えそうなのもすごい。オシャレな写真の載せ方なので!作品の模様が!分かりにくい物が何点かあります。かわいいですが、実際つくってみようと思うほどのものはありませんでした。その編み方が細かく載っています。この人の本は2冊目です。私は中身を見ずに購入しましたが、見ていてワクワクするような編み物本でした。見ているだけでも幸せな気分になります。「編みものこもの」ではミトン数点と靴下を編んでみましたが、初心者にも充分理解できる内容でした。